テーマ:野鳥

是非撮りたいと思っていたオオルリだけど

軽井沢に来たら、是非撮りたいと思っていたのがオオルリでした。 キビタキ同様地元にもいるところがあるようですが・・・・。 以前に一度地元よりずっと南の山中で見かけただけでした。 ほぼ初見初撮りです。 ここにはいますね~。  とてもいい声で鳴いています。 しかし、高い。  遠い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チラッとヨシゴイ

鳥見(ツアー?)から帰宅しましたが、まだ整理できていません。たくさんの種類の鳥が見られ大満足でした。 写真の出来はよかったり悪かったりでした 先週撮った分からです。 5月15日早朝にI沼に行きました。 早朝の鳥見は久しぶりです。 葦原では相変わらずオオヨシキリがにぎやかです。 着いてすぐ、ヨシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セグロセキレイの給餌

狙っていたわけではないので、例によってあわててボケ写真です。 ボケでも載せてしまいます。 この日は他に写真が撮れなかったし。。。 あら、まだ食べたり無いのね。 こんな子が2羽いました。 お母さん(?)頑張って! (5月13日) 明日から鳥見(&家…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リベンジ、キョウジョシギ

キョウジョシギは今回もムナグロの群のなかに混在していました。 キョウジョシギの足元にご注目ください。 水の輪が広がっているのは、水面下で足を小刻みに動かして泥中の餌を追い出しているのです。 どんな顔なのか、目がいつもはっきり見えないのでアップにしてみたけれど・・・。 コントラストを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リベンジ、ムナグロ

4月末の今季初撮りのムナグロとキョウジョシギは遠くて良く撮れませんでしたので、 リベンジしたいと思っていましたが、6日葛西臨海公園から戻って出かけたI沼で、たくさん見ることが出来ました。 道路際の水田にいるムナグロ、キョウジョシギともに、車内からとてもよく見ることが出来ました。 今日はムナグロです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チュウシャクシギ

同じく葛西臨海公園です。 タシギが2羽、すばやく草陰に移動しながら採餌していました。 かなり深く土中に嘴をさしこみます。 同じところにチュウシャクシギ。 しばらくすると、もう1羽姿を見せました。タシギもチュウシャクシギもつがいなのかもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シギ4種 (ハマシギ、キアシシギ、チュウシャクシギ、セイタカシギ)

連休明けの6日、早朝に葛西臨海公園に行きました。 満潮が確か10時過ぎだったので、少しでも潮が引いているうちにと、出かけました。 公園中ほどにある鳥類園にいたのはハマシギ、キアシシギ、チュウシャクシギでした。 うまいぐあいに3種が一緒にカメラにおさまってくれてました。 ハマシギとキアシシギはほとんどが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年もオオヨシキリが賑やか

ちょっとの間に一気にその数が増えたみたいです。 オオヨシキリの元気な声に、あー、夏なんだな~と思わされます。 つい先日は遠慮しがちに1、2羽が、啼きなれぬ声でギョッ、ギョッ、という感じでしたが、 今回はあちらでもこちらでも、競って声を張り上げていました。 や…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウグイス、ホオジロ、ヒバリ

車の中で昼食中、遠くのウグイスをカシャ。 ホオジロ♂は、やはり昼食中に4、5メートル傍までやってきました。 車内にいる限りは、あまり警戒されないんですよ。 別の場所で、ホオジロ♀ 農道に降りたヒバリ 真上を飛ぶヒバリ (4月26日撮影)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

眠い・・・タシギ

ムナグロがいた手前の水田は、まだ耕されず、そのままでした。 ムナグロに気を取られていたので、この中にタシギがいるとは露知らず、3羽のタシギを飛ばしてしまいました。 その後、もしや、まだタシギがいるかもと思い、目を凝らすと いました、いました! この子は眠っていて、他の子たちが飛んだのも知らずにいたのかな?…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ムナグロとキョウジョシギ

続いて26日の鳥見から。こちらも今季初撮りでした。アマサギに続いて同じ日に今季初が続きました 早くも田植えが済んだ水田に、 ムナグロとキョウジョシギが同じ群れにいました。 こちらの身を隠す場所もなく、片側は交通量の多い道路で、近づけませんでした。 よって、遠い写真となりました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今季初撮り、アマサギ

26日の鳥見から。 アマサギが2羽いました。今季初撮りでした。 すぐ傍を農耕車が通り、近くに作業をする人がいても逃げないのに、 私が少し近づいただけで飛んでいってしまいました。 去年のアマサギ・・・http://03383786.at.webry.i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シメ、夏色の嘴

19日、まだ満開の桜があった公園に、シメがいました。 愛着のあるこのボテ体型を遠くに見つけ カメラを向けると やっぱり、にらまれてしまいました。 ちょっとだけ、嘴を見せて欲しいだけなんだけど・・・。 嘴は夏色の、銀色に変わっているようです。 (4月1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルガモ親子

住宅街の境にある小さな遊水地で、カルガモのヒナが生まれていました。 お母さんに付いて、ちょこっと散歩しては草むらに隠れておやすみ、を繰り返しているようです。 コガモさん達にお披露目しながら、必死でお母さんの後を追います。 中にはこんな子もいて、笑えます。 一人でどこかへ行っちゃ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水田のコチドリ

チドリとかシギと聞くと海辺を想像するのですが、 立っていられる程度の水位であれば、餌探しができるので水田にもやってきます。 そんなわけで、いました。 水が張られた水田です。 初めは、まだ水の張られていない、土をかえした田んぼの中にいたのですが、土の塊に紛れて全く見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオジ

春になって きっと喜んでいる。 なんだかいつもとは違った綺麗さがある。 緑も増えて、餌も増えたのかな~。 (4月19日撮影)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綺麗!コムクドリ。初見初撮りでした。

同じムクドリという名がつくのに、1文字違うだけで、どうしてこんなに違うの 大半が散ってしまった桜の枝に動く影を、 さっきまで撮っていたツグミかヒヨドリかと思いながらも目で追っていたら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

電柱にチョウゲンボウ

サシバもチョウゲンボウも鳥の名と知ったのはついこの2,3年のことです。 初めて聞いたときには聞き間違いかと思ったのに、まさか撮るようになるとは思いませんでした。 さし歯でもお坊さんの名前でもなく、かっこいい猛禽でした。 広い干拓地の田んぼの電柱に止まっていました。 車で走行中で、狭い道路なので長く止められず、たく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

公園のカワセミ

天気が悪くて暗い・・・。 I沼近くの公園に2羽いました。 この公園で2羽見ることはなかったけれど、ちょうど繁殖の季節だから、もしかしてつがいなのかもしれません。 上の個体が同じかどうかはわかりませんが、下は全部同じ個体です。 池の真ん中で余裕の羽伸ばし。 ちょっと近くにと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

セッカが啼きはじめました。

葦原に、チャチャッ、チャチャッ、ヒィンヒィンヒィンという鳴き声が聞こえます。 なかなか姿を見せてくれませんでしたが、 ようやく、遠くに小さい影がみえました。 冬にみたセッカに比べ羽がバサバサです。 旅の疲れ?それとも子育て中なのか? セッカを撮っていたはずが、いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リベンジのサシバ

11日再度サシバを撮りに行きました。 しばらくは姿が見えず。 田んぼには農耕車両も大きな音を出して動いているから、今日は見られないかも、と思っていたら、 しばらくすると、はるか前方に羽ばたきながら茶色の鳥が飛んできました。 あっという間に近づくと、なんと車の上を旋回しました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とりあえずサシバです

4月8日 ちっとも綺麗に撮れなかったので、また撮りに行きたいと思いますが、とりあえず証拠写真ということで。。。 鳴きながら2羽で頭上を飛んだときはあせってしまいました。しかも逆光でした。 上と下の写真は違う個体です。つがいと思われますが、どっちがどっちなのかわかりません。 顔がわからないですね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キジ夫婦

まだ4月1日の鳥見からです。 裸眼では遠くに黒い影としか見えなかったが、レンズを覗くとキジ♂でした。 さらによく見ると、左下に♀がいました。 餌をついばみながら、花の中を歩いていきます。 オスの尾が短いけれど、若いのかしら? メスが先を行くのも、もしかしたら姉…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

しきりに羽の手入れをするカワラヒワ

昨日は修理したカメラを持って鳥見に行きました。 サシバという猛禽が来ているというので行ってきましたが、写真はいまいち・・・。 まだ整理していませんので在庫から。 ところで信号待ちで止まったとき、民家の生垣にこんな花が咲いていました。 ちょっとマンサクに似た花ですね。 トキワマンサクでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真後ろの正面顔は誰?

1月9日近くの公園で 一瞬君は誰!?って思ったけれど、 これってツグミだよね? 右半分が陰になって残念。 鳥は皆こんなふうに真後ろを向けるのかしら。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬のセッカ

冬にもセッカがいました!冬のセッカは初見、初撮りです。 1月7日近くの川に出かけました。が、昼過ぎなためか鳥がいない。先日撮りそこなったタシギを探したが見つからず。 川沿いを歩きダイサギが餌を獲るところでも撮ろうかしらと、 まずはダイサギを撮っていると ダイサギと私の間の向こう岸にカワセミが止まり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新年は青い子、ルリビタキから

年末29日のルリビタキです。 遠くにいて、こちらを伺い、警戒しているらしいので、何枚かとって帰ろうと歩き出したら、 バタバタとすぐ上の枝に止まりました どうして帰るの? 撮っていいよ。 あきらかに好奇心を持ってこちらに近づいた様子 {%びっくり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more