テーマ:雑記

トモエガモ撮影中に危険を感じた狩猟

河口にたくさんのカモがはいって、なかにトモエガモが混じっていたので撮っていました。 しばらくすると鈴と発信機をつけた犬が対岸を往復し始めました。 数分後、ほぼ正面で、バーンと大きな音!!同時にカモが一斉に飛び出し。 恐怖を感じながらの数枚。 すると、パラパラと散弾銃の弾が降ってきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地元でノビタキ

ようやく鳥見の季節になったでしょうか。 サシバがまた鳴くようになったので、渡ってしまわぬうちに、もう一度姿を見ようかと、近くの川まで散歩しました。 天気が良いと日中はまだまだ暑いです。 日が高くなったので、サシバは鳴かなくなりましたが、川向こうの山のてっぺんにそれらしき影。 杉の木に止まっていました。 かなりの距離ですが、なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花より団子

花見を楽しんでいるかのようなシジュウカラ。 花の中に頭を突っ込んだので、 なんだ君も蜜を吸いに来たのかい と思いきや、 小さな虫をとりだしました。 続けてもう1匹 別のところで よく見つけるものですね!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月の雪の日

どこにも行かず、庭ばかりながめていました。 蜘蛛の糸にも雪 雪の積もったマユミにメジロがやって来ました。 餌探しに苦労しているのか、この後マユミは10羽ほどのメジロで大賑わいでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒヨドリ

シロシキブが白く熟したな~、と思っていたら、 ヒヨドリもそう思っていたみたい。 3羽で来ていましたが、逃げずに食べていたのはこの子だけ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コチドリのたぶん求愛行動

抜き足差し足みたいにして、少しづつ♀に近づく♂ (どちらが♂♀かは不明ですが、生物界の通常から判断) ”だるまさんが転んだ” ”だるまさんが転んだ” ”!” ♂が近づくとまた離れていく♀に、立ちすくむ♂ めげずに再度追うも また去られ これが見ている間の最接近。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林の中から

チュウヒ飛び、カモメ飛び。 カラスがやけに騒ぐので見上げると、数羽がノスリを追いかけていました。 その執拗なこと、さらに凶暴な感じでした。 ノスリも初めて聞く声、ピエ~と甲高い声で逃げまどっていました。 木の陰ですべては見えませんが、かなり危ない場面があり、大丈夫かなと心配していました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭に来るジョウビタキ♂

新年になったら少し慣れてきたようです。 庭に出ているのにやって来て、逃げずに、ちょっとだけ撮らせてくれました。 2枚ともトリミングなしです。 もっと近くで撮ったものもあったのですが、焦ってしまい、手持ち故、よりボケでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピラカンサ、シロシキブを食べるスズメ

スズメってなんでも食べるんですね。 マユミに来るコゲラを撮っていると、手前のピラカンサをスズメが食べていました。 初めて見ました。 シロシキブも食べます! 雑食度はヒヨドリに負けないですね。 ピラカンサを食べるヒヨドリ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

う~さぎうさぎ、何見て跳ねる(^^♪

ウサギでなくエゾビタキですが。 この夜の15夜はスーパームーン! しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ—アメリカの絵本)福音館書店ガース・ウイリアムズユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クコの花・ホトトギスの花

庭にて クコは空き地にあった一枝をさしてついたもの、あと数輪は咲くみたい。 ホトトギスは毎年何とか咲いている。 鳥のホトトギスはなかなか姿が見えず撮れないんだけどね~。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幽霊立ちのイタチ

コジュリンを撮っているとき、正面からやってきて、一向にこちらに気づかぬ風のイタチ。 3枚ともトリミングなしです。 やはり気配を感じたのか もしかして、あまり目はよくないのかしら?くんくんとにおいを嗅ぐふうでしたが、風向きは逆。 あわてる様子もなくさらに近づいてから、隠れたのでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綺麗だったので

アカスジキンカメムシの3令幼虫 菊に産卵されていたのか、これで5匹目。今回は菊も咲いて綺麗だったので、害虫ですが愛でました。 休耕田にはセイタカアワダチソウが咲き誇って咽そうです。 でも虫たちは喜んでいるようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せっかく作ったのに

梅雨の終わり近く、ありあわせのもので小鳥の餌台を作りました。 屋根は板を切って打ち付けただけ。餌台は佃煮か何か入っていたもの。 それを針金で屋根にぶら下げ、屋根の頂点に棒を渡し木に括り付けただけで、全部で20分足らずで完了。 それにしては上々の出来と思っていたら、スズメたちには全く不人気。 というより、警戒されて、大好き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ムクドリの親が泣いています

文字通り泣いています。 鳴き声がしたので上を見上げると、ムクドリが泣きながらカラスを追っていました。 カラスは何か白っぽい物体を咥えていました。 普段あまり好ましく思えないムクドリですが、こんな状況はどんな鳥でもかわいそうです。 致し方ない。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カワセミがペレットを吐いた

近くの川です。 遠くにいたカワセミですが、なにやら口を開けているので撮ってみたらば、 口の横に繭玉のようなものが 振り切られて左に ペレットを吐いたのですね。 PCに取り込んでからわかったのでした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この子も意気揚々と?

まるで自分が漁をしてきたみたいに(^.^)胸張って意気揚々と! しっかり舟のヘリを掴んでいるのね。 長生きしてね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暖地サクランボ

このところの”暑さ”で 庭の鉢植えの暖地サクランボが満開になりました。 小粒で味も市販のものには負けるけど、楽しみ~♪ 梅もちょっと前から満開です。 今日東京では最速の夏日を記録(25.3)したそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カードが入ってなかった!

ベニマシコを再びと思い出かけました。 日差しも、出た場所もバッチリで、シャッターを押しまくって大満足でした。 普段は家に帰ってから撮ったものを見るのですが、このときは嬉しくて、どれどれと車の中で見ようとしたら。。。。 ”カードが入っていません” の表示!! ウッソ~・・・・!! だったらシャッター切れないでほし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

由布島&竹富島&水牛車~八重山諸島にて~

西表島から由布島へは水牛車で往復します。 水牛がとても可愛かったので、いっぱい撮ってしまいました。 20台近くの牛車が次々に浅い海を渡っていきます。 帰りは潮が少し引いて浅くなったので、牛君も少しは楽だったでしょうかね。 竹富島でも水牛車にのって家並みを観光。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スズメの給餌

あんなに人馴れしていても、幼鳥を連れているときは警戒をおこたりません。 カメラを向けるとすぐに逃げるので、家の中から隠れ撮りです。 あげているのはご飯粒 この親は2羽の子を連れていました。 野鳥の餌台 森のレストランkawaiユーザレビュー:Amazonアソシエ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この子もうちの子

シジュウカラが子育てのため(たぶん)来なくなってからは、もっぱらスズメがシジュウカラと同じように竿に止まってピーナッツを催促に来ます。 シジュウカラが来ている時からだんだん覚えて、一緒に来るようになっていたのですが、 いまや天下で、何度も何度もきます。 3羽が催促に来ているようです。 カーテンを閉めると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちのサクランボ

鉢植えの木のサクランボが成りました。 無事に赤く熟しました ここまでヒヨドリの被害に合わずに済んだのは、こんなふうにネットをかけたからなのです 遅れてごめんね母の日【5/14から5/20頃お届けします。】高級温室加温さくらんぼ [秀 M 250g バラ詰 化粧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more