スイカはだめでした

いつぞや受粉したはずの黒玉スイカはテニスボールくらいの大きさになったころ成長を止め、しぼんで腐ってしまった。小玉スイカもしかり。
その後のめしべもすぐ落果し、一向にスイカができず。

一個だけなんとか成長してきた黒玉は、小さいがなんとなくスイカらしい。
しかし弦が枯れてきてしまった。

画像



このまま置いてもまたしぼんでしまうかも・・・、と思い採ることにした。

小さ~い。小玉スイカ並み。ハンドボールってこのくらいの大きさ?

切ってみたらば

画像


やっぱりね~。熟していない。

食べてみたら、ほんのり甘かった。ほんのりじゃね~


かなり遅くに受粉した小玉スイカは2個あり、テニスボール大だけど、やはり弦が枯れてきたのでだめでしょう。


画像


スイカは完敗です。



この記事へのコメント

2009年07月27日 15:07
一個目のスイカはかなり真っ黒(@_@;)ビツクリ
でも 中身はしっかり赤色してるんですね
 ヾ(@°▽°@)ノあはは 
種もほとんどないように見えますが・・・・
日のあたりがあまり良くなかったのでしょうか?
ほんのりしか甘くなかったのは残念でしたね(>_<)
2009年07月28日 09:23
受粉したのが遅くて、大きくなる前に弦の寿命が来てしまったようです。
スイカは場所をとるし素人には無理ですね。やはりお店で買うことにします。

この記事へのトラックバック