ムラサキハナナとハナニラ

植木屋さんが手をかけたくてウズウズするような我が家の庭。
ハナが元気な頃はあちこちに特大の穴を掘りまくっていたし、南側は庭の体をなしていません。
そんな庭なので、花は自然にまかせて咲くものばかりです。

画像



ムラサキハナナは何年か前、散歩中に道路わきで育っていたものを家に移植したものですが、その後もこぼれた種が芽をだし、毎年綺麗に咲いてくれます。


画像




このムラサキ色は使用しているコンパクトカメラが苦手とする色で、なかなか見たようには色が出ません。(紫、青のパンジーも紫のストックも綺麗に色が出ない。)


画像


シロ色(ユキヤナギ)と組み合わせたら綺麗に撮れるかな?とか

画像


逆光なら色が出るかも?とか(^^)

ちょうどハナニラも咲き始めてなかなかのコラボ。
ちょっとうまく同時にカメラに入らないので別々ですが。

画像


ハナニラも放っておいても球根を増やしながら毎年咲いてくれます。
後方に見える竹棒はハナの進入を防ぐため。
この中が好きで柵などものともせず、いつのまにか中にいる(-_-;)

画像
これは玄関先のハナニラ

私にぴったりのラクラクガーデニング!でした。
でも、こういうのってガーデニングって言わないよね(^_^;)

ドウダンツツジも咲き出しました。
画像


画像

この記事へのコメント

おけい。
2008年04月11日 09:02
広いお庭ですね。
いえいえ、立派なガーデニングでしょ!
手をかけずに目をかける。子育てと同じ?

そうそう、本日のhiphopは出らんない。残念なり。
2008年04月11日 09:14
おはようございます。
もう少し何とかしたら、と思うような庭でございますです。
hiphopは私もスルーします。

この記事へのトラックバック